タイヤハウスの雪

moblog_2fde4cef.jpg

雪道を走行しているとタイヤハウスに自然にたまる雪


タイヤハウスにたまった雪は-5℃~0℃程度になると結氷し、そのまま放っておくとブレーキが凍って効かなくなったり、ハンドルが切れなくなったりしてしまいます



そしてこの塊は石のように固いので、走行中に落下させてしまうと後続車にとっては凶器にもなってしまいます。


タイヤがあたる部分の氷は駐車場などで落としておきましょう


スポンサーサイト



わだち走行

もう間もなく3月になりますが、週末に水分の多い湿った雪が降り、除雪車が入らない道路はタイヤの『わだち』だらけでした

道路にできた雪の凸凹溝はガタガタで走行しづらく、ハンドルをとられてとても危険で運転にも気を使います

わだちを避けて(逆らって?)走行しようとすると、今度は違うわだちに逆にはまってしまったり・・・

わだちに沿って走行するしかないのですが、当然、歩行者もわだちを歩いていますので注意が必要です




普通4本あるべきわだちの数が、3本しかないときがあります。

moblog_13c86100.jpg

雪の道路は道端に雪があって狭いので、狭い道路だと必然的に少し中央寄りを走るからです。

つまり、真ん中の溝は対向車と共有ということで、対向車がきたときは譲り合いということになります

実燃費対決 アクアVSミライース

トヨタの『アクア』のカタログ燃費や実燃費に注目が集まっています


2/19時点でのアクアの実燃費は20.59Km/ℓ

※カタログ燃費 10・15モードで40.0Km/ℓ
JC08モードで35.4Km/ℓ


そして実燃費でアクアに肩を並べる軽自動車、ダイハツの『ミラ イース』

moblog_b9bc8fbf.jpg

9/20~2/19までの5か月間のデータによると、

実燃費 19.69Km/ℓ

※カタログ燃費は10・15モードで32.0Km/ℓ(カタログ達成率61.53%)
JC08モードで30.0Km/ℓ


アクアに次ぐ水準の実燃費をたたき出しているミラ イースですが、エコカー補助金の復活やエコカー減税の後押しもあり、販売も好調なようです

折りたたみ自動車

EU本部ベルギー・ブリュッセルで発表された折り畳み式の都市型電気自動車『Hiriko』
moblog_7ac5c1ce.jpgmoblog_1402e0db.jpg
2人乗りの電気自動車でドアが無く、ベビーカーのように折りたためます


しかも4つの車輪が直角に曲がるため、狭い場所でも真横から楽に駐車することができて、全長わずか1.5m(折りたためば3分の2に!)、価格は127万円!


スペイン・バスク地方でデザインされたのですが、バスク語で都会を意味する『Hiriko』は、都市部の渋滞や大気汚染の解決策となることが期待されています



定員2人

最高速度60km/h

充電は1回のチャージで120km

ステアリングホイールの代わりにジョイスティックで操作

moblog_4b237ef9.jpg
フロントから乗り降りします

アクア 売り出し中!

トヨタ アクア S      
2,187,740円(車両)
moblog_0e042425.jpg

世界一低燃費!ハイブリッドカー『アクア』がついに入庫しました!!


★スマートエントリーパッケージ
スマートエントリー&スタートシステム
盗難防止システム
コンライト

★LEDヘッドランプパッケージ
LEDヘッドランプ
フロントフォグランプ

★ツーリングパッケージ
195/50R16タイヤ&16×6Jアルミホイール
大型リヤルーフスポイラー

★ビューティーパッケージ
ナノイー
スーパーUVカットガラス
助手席バニティミラー付きサンバイザー
シートヒーター

★アドバンストディスプレイパッケージ
TFTマルチインフォメーションディスプレイ
タッチトレーサーディスプレイ
ステアリングスイッチ


★マット・バイザー・ナンバーホルダー

今なら+20万で!
ナビHDD パナソニック地デジ + スタッドレス・アルミホイル付


ボディーカラーは"ブラックマイカ"になります




話題の車が入庫してワクワクです
社長、次はぜひ86を!!

ミシュランマン

moblog_78722118.jpgmoblog_2224692e.jpg

世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤメーカー、ミシュラン。

そして世界でもっとも古いトレードマークの1つとして有名なのが、ミシュランのマスコット『ビバンダム』です。

日本では『ミシュランマン』とも言われ、高く積みあげたタイヤをモチーフとし、オバケのような格好をしています。


実は、体がタイヤでできているため、パンクした車には自分の体を・・・という、まるでアンパンマンのような存在
moblog_9be0d2ea.jpg


時代とともに、体の「タイヤ」の幅も昔に比べて広くなって、モンスター並みの恐ろしい外見も、最近では愛嬌のあるデザインになっています


なぜタイヤなのに白いのか?というと、キャラクターができたその当時はまだ炭素によるゴムの強化が発見されていなくて、タイヤの色も白かったためです。


moblog_308f82f1.jpgmoblog_4abbf2e3.jpg
moblog_82e77e49.jpg
昔・・・




moblog_0c1216b8.jpg今・・・ずいぶんかわいくなりました

86とBRZ

moblog_f4f99fd8.jpg
トヨタとスバルが共同開発した小型FRスポーツカー、トヨタの『86』とスバルの『BRZ』

スバルBRZは3月28日、トヨタ86は4月6日に発売予定ですが、先行予約は始まっており、すでにトヨタは3000台、スバルは1000台余りの受注があるそうです


そんなに受注があると、納期が遅れそうですが・・・

なにはともあれ、CMも街中もエコカーだらけの今、かっこいいスポーツカーが増えるのは楽しみです

moblog_372c3be3.jpgmoblog_c286de9e.jpg


moblog_8b6fb09e.jpgmoblog_4fd9ad60.gif




スタッドレスタイヤの寿命と保管方法

スタッドレスタイヤは、一般的には3~5シーズンは使用できるといわれています


使用条件によって摩擦の度合いが変わってくるので一概には言えませんが、確認するには使用限界を表すプラットホーム部分をみるのが確実です。
(サイドウォール部の↑。この部分の溝がなくなっていたら限界です)

moblog_cf8b9d61.jpg




そして、長持ちさせるのに注意したいのが乾燥路での走り方。

乾燥路では急発進や急ブレーキは避け、コーナーでも無理はせずに丁寧な走行を心がけましょう。



また、保管方法も重要となります

保管前にはまず水洗いをして、水気を残さないようふき取ります(融雪剤や泥、油脂などがついているため)

そして直射日光が当たらず、温度変化の少ない通気性のよいところで保管し、スタッドレスタイヤの特徴である柔らかいゴムを硬化させないことです。
(雨風にさらされるような場所もタイヤの劣化を早めてしまいます。できれば屋内での保管がベスト


プロフィール

CAR FACTORY SPICE

Author:CAR FACTORY SPICE
福島県福島市の中古車専門店
カーファクトリースパイス

アメリカ車をメインに販売、整備しています

〒960-8151
福島県福島市太平寺字一本柳73-1
024-529-7222

☆純正診断機 完備しています☆

car-spice@kif.biglobe.ne.jp

月別アーカイブ
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
QRコード
QR
リンク