ミライース 33.4km/L

miraes-618x411.jpg

2013年8月にマイナーチェンジを予定しているミライースですが、改良版「e:Sテクノロジー」を採用、JC08モード燃費で33.4km/Lというクラス最良スペックを達成する見込みであることを発表しました。


現行のミライースのモード燃費は30.0km/Lなので、一割以上の燃費性能向上



その進化のポイントは・・・・


・燃焼効率を向上させ、フリクションを低減するなど「パワートレーンの進化」

・空力性能やローダウンによる「車両の進化」

・従来より高速からアイドリングストップする「エネルギーマネジメントの進化」



ライバルとなるスズキ・アルトエコは、33.0km/Lという燃費性能でガソリンエンジン車としてはトップですが、今回のマイナーチェンジによりミライースが追い越すことになります
スポンサーサイト



自動車用シート 特別賞

先日開催された、自動車用シートの世界コンペティションで、日本のシートメーカーが特別賞に輝きました

主催したのはBASFというドイツのメーカーで、世界最大の化学メーカー。

特別賞を獲ったのは、トヨタ自動車のパートナー企業である「トヨタ紡織(ぼうしょく)」
最近ではトヨタ86のシート開発を担当、その高い技術力には定評のあるメーカーです。

世界34カ国から170作品が出展されるなか激戦を勝ち抜き、特別賞3作品の中に選ばれたのが、「Aptus」(アプタス)というコンセプトのシート

cece7fa9cc3e8a2b7da91a17471baaf0-300x214.jpg

背もたれの部分が、横方向に動くようになっています。これで、体型の大小にかかわらず、ジャストフィットさせることが可能に。


さらに、座るたびリクライニング調整する必要がなく、座った際の体重を感知、適正な位置で自動的にロックをしてくれます。

シートフレームをあえてむき出しにし、無駄な部分を徹底的にそぎ落とされた潔いデザインです


シートの重量を削ることで車体の軽量化で燃費向上にも効果絶大
スポーツカーのドライバビリティ性も大きく左右します

ご当地ナンバー第2弾

国土交通省はご当地ナンバー第2弾の導入地域を決定し、2014年度中に導入するようです。

ご当地ナンバー第2弾の要望自治体は、岩手県(盛岡、平泉)、福島県(郡山)、群馬県(前橋)、埼玉県(川口、越谷)、東京都(世田谷、杉並)、愛知県(春日井)、奈良県(飛鳥)、鹿児島県(奄美)の8都県11地域。


ご当地ナンバーは、2006年から2008年にかけて全国の19地域で導入され、地元住民の一体感醸成や関係自治体間の連携構築・強化など一定の効果があったと評価し、拡充を求める地域の声に対し前向きに拡充を進められています。


584275.jpg

真夏のクルマトラブル

真夏のクルマトラブルで多いのがバッテリートラブル。

バッテリートラブルの恐い所は、消耗具合が分かりにくく、突然トラブルになるということです。


一般に「バッテリーあがり」とは電気の使用量が充電する量を上回って、充電不足になることをいいますが、夏はエアコンやステレオ、カーナビと、なにかと電気使用量の多くなる季節

バッテリーはエンジンが回転することで充電されるので、渋滞など回転数の低い状態でこのように電気をフルに使えば当然バッテリーへの負荷は大きくなり、トラブルもおきやすいというしくみです。



■エンジンのかかりが悪い
エンジンがかかりにくい場合は、バッテリーが古い・端子の接続が悪い・放電ぎみなどが考えられるので、バッテリーの端子を磨いて様子を見ましょう。それでも状態が変わらなければバッテリー交換を考えましょう。

■ライトの明るさが変わる
夜間ヘッドライトやエアコンを点けた状態でブレーキを踏んでみて、メーターの照明がブレーキを踏んだ瞬間に暗くなるようだったら、バッテリーが弱ってきている可能性大。

■オーディオの調子が悪い
CDやラジオなどの音が割れたりばらついたりする状態は、発電機の故障の可能性もあります。

アイサイト

スバルの運転支援システム『アイサイト』

独自のステレオカメラ方式により、高性能で安価な「安心・安全システム」を実現し、新車装着率7割という大人気アイテムです


新型スバルXVハイブリッドは、アイサイトがさらに進化



2つの目でヒト・モノ・クルマを見分ける「アイサイト」

肉眼の原理を応用した2眼式のステレオカメラシステムを開発。

両眼カメラによって、ヒト・モノ・クルマを識別すると共に、対象までの距離や道路の白線までも把握できるようになりました。



ぶつからない・ついていく・とびださない・注意してくれる!の豊富なセーフティ

障害物直前で自動停止する「プリクラッシュブレーキ」

先行するクルマに自動運転でついていく「全車速追従機能付きクルーズコントール」

ギヤやペダルの操作間違えでも、前方物を関知して発進を止めてくれる「AT誤発進抑制制御」

ふらつき運転や車線をはみ出したりした時に警報を発する機能で、居眠り運転防止に役立つ「車線逸脱警報(レーンキープアシスト)」



さらに!!

新機能「ECOクルーズコントロール」はEV走行領域を拡大

ハイブリッド専用に、「全車速追従機能付きクルーズコントール」と「ハイブリッドシステム」を協調制御する「ECOクルーズコントール」を開発

通常EV走行は時速40キロ以下ですが、「ECOクルーズコントール」を使えば時速80キロまでEV走行ができるようになります。

バッテリー容量が小さいためEV走行とエンジン走行を繰り返すのですが、アイサイトがエンジン走行時の「駆動+発電」効率が最大になるように制御。

その結果、高速走行時には約10%の燃費低減効果が得られるようになったのです



くまモンMINI

MINIコンバーチブルをベースとした「くまモンMINI」
P90128000-highRes-618x463.jpg


熊本県庁の営業部長でもあるくまモンが、MINIオックスフォード工場を表敬訪問したことから、サプライズとして披露されたました



P90127995-highRes-300x225.jpg
P90127994-highRes-300x225.jpg



くまモンを迎えたのは、英国の児童文学に登場するクマのキャラクター「パディントン ベア」

同キャラは1958年生まれ、今年100周年を迎えたMINIオックスフォード工場を招待したことで実現しました。


東京バーチャルサーキット

レーシングマシンの走行を体感できる場所、『東京バーチャルサーキット(TVC)』。

レーシングシミュレーターを使ったトレーニングとドライビングの指導が受けられる「レーシングジム」です。

sD-SEND217-300x199.jpg
D-SEND207-300x199.jpg


東京バーチャルサーキットには、フォーミュラSIMとポルシェSIMの2機種が常設されており、そのどちらも7mの超大型スクリーンが視界のほぼ全てをカバーします。



【フォーミュラーSIM】

2008年のレッドブルのF1マシンと同型のマシン筺体なので、フォーミュラ独特の着座ポジションやハンドリングを忠実に再現。またフォーミュラ特有のダウンフォースも体感できます。



【ポルシェSIM】


実車の996を改造。
ブレーキキャリパーとレーシングクラッチも実車と同じものを油圧で動かしている、世界に1台の超実車主義シミュレーターです。



どちらのシミュレーターも実車と同じステアリング、ペダルフィールを実現!


レーシングマシンそのままのキックバックの強烈さは、グローブ無しでは運転禁止、というほど本格的です!

クルマ査定額

車買取店によって、買取価格は大きく差がでます。

買取店ごとに査定価格が異なるためです。

買取店ごとに販売ルート・在庫状況が異なるため、買取店によって欲しい車が異なります。欲しい車ほど高値で買い取ってくれます


高値で売るには、あなたの車がほしい買取店を見つけましょう


高い値段で車を買い取ってもらうには、今まさに「あなたの車を欲しがっている買取店」を見つけるのが重要です。

出来るだけ多くの買取店で査定してもらうことをオススメします
プロフィール

CAR FACTORY SPICE

Author:CAR FACTORY SPICE
福島県福島市の中古車専門店
カーファクトリースパイス

アメリカ車をメインに販売、整備しています

〒960-8151
福島県福島市太平寺字一本柳73-1
024-529-7222

☆純正診断機 完備しています☆

car-spice@kif.biglobe.ne.jp

月別アーカイブ
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
QRコード
QR
リンク